ももかの【虹色コトノハ遊び】

J-POP好きな私が、作詞したり歌ったりすることについての記録。

作詞曲【スクランブル】制作裏話。

こんばんは、ももかです。


「えのすい」の予告だけしておいて、執筆(写真のアップロード)が全く進んでいないという…


気長にお待ちいただけたら幸いです。


いや、待たないで大丈夫です!笑



f:id:twinsmmk:20190502230333p:plain
(写真は飲み会のイメージです)



【追記!】
昨日はなぜ見落としたのか分かりませんが、2/15に、ちゃんとスクランブルについて書いてありましたσ^_^;

今回も一部かぶっておりますが、
初出しのお話もあるので許してください…。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



こちらの記事で少し触れていましたが、そういえば正式に?解説記事を書いていなかったなぁ…と思い書くことにしました。


www.twinsmmk.xyz



スポンサーリンク



制作期間が最短!?

【スクランブル】は、私の「歌詞が書けそうかも!」という衝動から生まれた曲です。


時期は今年のはじめ、インスタ徘徊しているとき、とあるモデルさんの「新年会にいってきたよ!友人との時間は最高!」という投稿を見たのです。
モデルさん(女子)の横には二人の男子。


それを見た私…


「この人たちに恋心はゼロなのだろうか???」


まぁゼロの可能性もありますが、妄想癖の私は、勝手にエピソードを作り始めました。


異性だったら「こんな友人関係がずっと続いたらいい!」と思う人と「うわべは友人だけど、、、本当は、、、」と思う人がいてもおかしくないですよね。
それってドラマチックだなぁと思うし、よくある話な気がする。

それで「新年会で年1会う男女の友人関係を越えられないもどかしさ」をテーマに作詞をしてみました。

思いついてから、2日くらいで出来た気がしますw


歌詞全文は、YouTubeのコメント欄に掲載しています。



曲調のリクエスト


「さぁ、次の作品を作ろう!」という訳ではなく、「詞を書いてみたから、曲つけられそうだったら~!」と気軽に田丸くんへ送ったら、「曲調のリクエストある?」みたいに聞かれた気がします。

「aiko風で!」

とオーダーしました(笑)。


この時点では詞は1番しかなかったのですが、友達を越えられない切なさ、、ということでaikoみたいな曲になったらいいなぁ~と思っていたのでした。


メロディーとコードのみの状態で、かなりすぐに書いてくれた覚えがあります。


詞先って、難しいと思うんですよね…。


こちらが気持ちよく言葉を並べて書いているだけですから…。それに曲をつけるとなると。


でも、田丸くんは「詞先はたのしい」と言ってくれてるので、それはそれで良かったなと思います。


初めて聞いたときは、メロディーに切なさがあって、恋心の苦しさがうまく伝わるんじゃないかな???とかなりワクワクしました。


そのとき、「サビってこれでいいのかなー?」と迷われてたみたいですが、私にはアリに聞こえたので、ほぼ原案のまま行っていると思います!


詞先で書いてもらった曲を初めて聞くときは、「こうきたかー!」と驚いたり、「いいなぁ~」と浸ったりと、いつもホクホクな瞬間。


意外!と思ったのは、前奏の面白さ でした。


当時はかなりおどけた印象に感じました。今ではしっくりきています!



2番執筆~オケの完成~プロによる歌入れ


この曲、2番以降は「曲先」です。


なので、1番の言い回しを見ながら、さらにストーリーを進めていった…という感じですね。


2番以降の作詞も、1時間弱くらいで出来た気がします。


オケの完成までの過程も、記事になっていますよ。


www.petit-orchestra.jp




そしてプロにオーダーした歌入れのことも。

www.petit-orchestra.jp



スクランブル はどこから出てきたのか???(タイトル裏話)


歌詞の2番に「スクランブル交差点」と出てきますが、それより以前に「スクランブル」というタイトルにしようと考えていました。


「混乱させる」「ごちゃまぜにする」というような他動詞の意味もあるそうです。


ひそめた恋心に混乱させられている…という状況と、新年会が開催されたであろう(笑)渋谷のスクランブル交差点をかけてみました!


3月下旬に、「スクランブル交際」というボカロ曲も流行っていましたね!なんか似ていてうれしかったです^^

↓↓ 私のオススメの天月さんも歌ってます

www.youtube.com



バージョン1と2がある。私が好きなのは…


田丸くんが2バージョンアップしています。


1 ビブラートなし (音小さめ)
www.youtube.com



2 ビブラートあり 音圧高め(音大きめ)
www.youtube.com



歌の ハザマ ララさんに2テイクお願いした…というのがあります。


個人的には1のほうが好きです。なんとなくですけど、ちょっと声が明るく聞こえるような…??


2のほうが、声が大人っぽいですよね。


どちらかしか聞かなかったら、まったく気にならないんですけどね(^_^;)




*ここだけの話…

ハザマさん、とても素晴らしいんですが、個人的にはもうちょっと素人感だして歌ってもらってもよかったかな?と今は思います。。
芯のある強い声なので、主人公ってもっとモヤモヤしてて、自分の気持ちをうまく出せない不器用女子な気がするので、ちょっとキャラが違うのかしら?と思ったり。私も歌ってますが、私とも違うのです。頭のなかにaikoのイメージが強すぎなのだろうか・・・。




長くなってしまいましたが、私が吐き出したい?裏話はこんなところです。

オケはホーンセクションの裏打ちみたいのが特にお気に入り。

田丸くん、また機会みつけて共作いたしましょう♪



それでは、また!




↓↓応援待ってます!

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村









スポンサーリンク